L‐シトルリンだけで本当にペニス増大になるのか?

L‐シトルリンだけで本当にペニス増大になるのか?

L‐シトルリンはペニス増大に良い成分として知られていますので、ペニスサイズにお悩みの男性は興味があると思います。しかし医薬品の成分として開発されたものではないので、本当に実感できるのか分からないと言う方が多いです。

 

そこで、今回はシトルリンがちんこ(ペニス)にどのような働きをするのかを解説したいと思います。

L‐シトルリンがちんこ(ペニス)に働く作用とは?

L‐シトルリンは食べ物で言えばスイカに多く含まれています。アミノ酸の一種なので、医薬品の成分と違って穏やかに作用するのが特徴です。シトルリンの具体的な作用は、血管を拡張して血液の流れを良くすると言うものです。

 

ちんこ(ペニス)は海綿体と言うスポンジ状の組織が男性器のサイズに大きく関わっていると言われています。この海綿体に流れ込む血液量が多いと、勃起時のサイズアップに繋がるということですね。

 

L‐シトルリンの血管拡張作用により、海綿体へ流れ込む血液をスムーズにしてペニスサイズのアップを狙うことが可能になるのです。少し勘違いしてる人も多いのですが、L‐シトルリンは海綿体の細胞じたいが増えるわけでは無いので、平常時のペニスサイズアップは基本的に見込めないと言っていいです。

 

さらに、前述したように血管拡張作用が穏やかなので急に実感できるわけでは無いです。個人差にもよりますがL‐シトルリンだけでは中々ペニスサイズアップは難しい可能性があります。

 

海綿体の細胞が増殖するような他の成分と併せて摂取したほうが効率が上がります。シトルリン以外で海綿体の細胞の増殖が見込める成分として知られているのがアルギニンです。

アルギニンもあれば最強

アルギニンも天然のアミノ酸の一種で穏やかな作用ではありますが、この成分には成長ホルモンの分泌を促し細胞を増殖させる作用があります。

 

アルギニンで海綿体の細胞を増殖、さらにL‐シトルリンで海綿体に流れ込む血液量を増やすと両面から対策するのが一番です。中々食事からペニス増大に繋がるような量を摂取するのは難しいので、ペニス増大サプリを使用するのが一般的です。

 

ペニス増大サプリによって含まれている成分に違いがありますが、L‐シトルリンとアルギニンの両方の成分が含まれているものが多く販売されています。

 

最近ではゼファルリンというペニス増大サプリが販売されていますので、そのサイトに記載されている成分表記をチェックしてみると良いです。

 

成分表記にL‐シトルリンとアルギニンが含まれているのを確認してから注文が出来ます。ペニス増大サプリだけじゃなくペニスのトレーニングも並行して実践すると有効と言われています。

ペニス増大トレーニングも併せて行う!

ちんこをでかくする為のトレーニング方法はいろいろですが、特に有名なのがペニスの根元を握るトレーニングです。このトレーニング方法ではペニスの根元を握り、亀頭に集まる血液量を増やすことで海綿体の膨張を狙っています。

 

トレーニング後にペニス増大サプリで栄養補給するのがおすすめです。

 

関連ページ

ちんこをでかくする(ペニス増大)ために有用な成分3選
男性の方ならわかると思いますが、ちんこが小さいと、みっともない思いをしてしまいます。他人に見せることは少ないのですが、他人に見られていなくても、ペニスの小ささは劣等感になってしまうものです。最近では男性器のサイズを増大させる方法も出てきました。その中でも一番安全な方法といえば、サプリメントです。医療器具を購入したり、形成外科のクリニックでペニスを増大させるのは少し怖いな・・・と思っている方は、サプリメントを使ってペニスを増大させるサポートしてもらう方法も大事です。では、サプリメントに含まれる、ペニスを増大させてくれる成分とは、どのようなものでしょうか。
ちんこでかくするのに期待できる成分はシトルリン