サプリメントでサイズ5cmUP!!

サプリメントでサイズ5cmUP!!

私自身もペニスが小さいことにより間接的にですが、彼女にフラれた経験があります。

 

その苦い経験からどうにかしてペニスを大きくして、自身を取り戻そうと試した方法を紹介したいと思います。

1.ペニス増大器具

メリット

私は体験できませんでしたが、ペニスを増大させるなら、最大値はこの方法が一番大きくなるらしいです

 

デメリット

実際、大きくなったかなと実感が出るまで6ヶ月程度は時間が掛かります

付けている間は窮屈な感覚が続きます

 

これは効果が出るまでなかなか時間が掛かりました。私は付けなくなって、1ヶ月程度で元の大きさに縮んでしまったので、恐らくこれから先、増大器具を使用する事は無いと思います。

2.トレーニング(引っ張る、握る)

メリット

  • やるだけなら余計な費用が掛かりにくいです

 

デメリット

  • 単独では効果が出にくい?
  • 本人が努力する必要がある

 

トレーニングはやってはみましたが私は効果がありませんでした。(トレーニング単独でやったことが原因かもしれません…)

 

他の方法と併用して試してはいないので、興味がある方は試しては如何でしょうか?

3.ペニス増大サプリ

メリット

  • 飲むだけで効果を出せる為、手間が掛かりません
  • 他の方法と比べて、即効性が高めです

 

デメリット

  • 費用が割と高めです(サプリメントの種類による)
  • 効果を出し続ける為に飲み続ける必要があります

 

早い段階から効果を実感できるかと思います。大きさを保つには飲み続ける必要性が有りますが、とにかく手間が掛からない点は大きいです。実際の効果の程ですが、3ヶ月で5cm程度は大きくなったと実感しました。

 

 

サプリメントを選ぶ基準として、どれだけ成分が入っているか?が重要なので、増大系成分ができる限り多く配合されているサプリを選ぶと効果的です。ちなみに管理人が愛用しているサプリはゼファルリンです。

関連ページ

ちんこをでかくするための食生活(食習慣)
男性の狂気な悩みといえば、ペニスサイズです。他の人と比べることもあまりなく、多くの男性が自分のペニスサイズが小さいと思い込んでいます。特に日本人の男性の場合は、ペニスサイズが比較的小さく、悩みを持っている人は多いです。男性器がが小さいとモテません。これでは、女性を満足させることができませんよね。どうすれば、ちんこのサイズを大きくすることができるのでしょうか。大事なものは食習慣です。人間の体は食べたもので作られます。普段から食べるものに気をつけて、食習慣を改善していきましょう。そうすればペニスサイズを増大させることができます。
ちんこでかくするために避けるべき生活習慣
勃起をしなくなってしまったという方、「自分は大病を患ってしまっているのかもしれない」なんて思っている方がいるかもしれませんが、実はそんな事はない場合が多いです。基本的なことが体に欠如しているだけかもしれません。では、ペニス増大をするために望ましい生活習慣とは何なのでしょうか。